2017. . 27

三寒四温

今年の冬は気温の変化が目まぐるしかったですね。
雪も何度も降ったし、でも温かい日も多かったし。
いつになくツバキの開花がいつもより遅れているような気がします。
でも梅の咲く今頃になると、気温は低くても日差しは確実に春に近づいてきているのを感じます。
これからツバキも一気に咲きそうですね。
ラン
温室のランです。撮影実習の日が雨降りだったのでやむなく温室で撮影となりました。
やっぱり温室の花は季節感がないですね。(´ω`*)   (撮影場所:京都府立植物園)
ツバキ
ツバキの花芯のクローズアップです。前回もこういうのを撮ってますけど、咲いてる環境や光の条件が同じではないので
毎回違った作品になりますね。(撮影場所:万博公園)
スイセン
主題のスイセンの手前に咲いていた別のスイセンを前ボケにしてます。
前ボケにしたスイセンには光が当たっている状態です。(撮影場所:万博公園)
ナノハナ
毎年恒例の京都府立植物園の「早春の草花展」で撮影したナノハナです。
ほぼ黄色だけでシンプルに。(撮影場所:京都府立植物園)
ツバキ
咲いているツバキを背景に入れて華やかにまとめました。
これも背景のツバキには日が当たっています。(撮影場所:万博公園)
(以上全てNikon D750+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO)

モクレンのつぼみは確実に大きくなってきているし、自宅近くのサクラの木には早くも小さな蕾がついている
のを見つけました。一足先に春の兆しを感じている今日この頃です。
スポンサーサイト
 HOME