2016. . 28

春を告げるハクモクレン

2月26日(金)から3月3日(木)まで、江口愼一写真学園作品展「光の森」大阪展が
富士フィルムフォトサロン大阪で開催されました。
私も週末はこちらの会場で写真展やセミナーの受付や、展示作品の解説などを担当
させて頂いたのですが、本当に多くの方にご来場頂きありがとうございました。
特に江口先生のセミナーは予定していたよりも多くの方にご参加頂いたため、用意していた
印刷物が足りず、急遽、写真学園の会員に配布した分を回収して一般参加の方にお渡しするなど
して対応させて頂いたほどです(笑)。
皆様のマクロの花写真への関心の高さと、江口先生の人気ぶりを再認識する機会となりました。
「光の森」は残すところ、4月1日(金)~4月6日(水)の福岡展のみとなります。
お近くまで来られた方はどうぞ「富士フィルムフォトサロン 福岡」へお立ち寄り下さい。

さて、更新が滞っていましたが、少しずつ撮りためたものがようやく集まりましたので二カ月ぶりにUPします。
ツバキ
ツバキの花の花びら部分をクローズアップしてます。(撮影場所:万博公園)
ウメ
ウメの花です。
手前のしべにだけピントを合わせ、あとは全てボケるように撮っています。
これが結構難しくて何十枚も撮り直しています。(撮影場所:万博公園)
チューリップ
チューリップの花びらの上に乗っていた雫を主題にし、後は前ボケで構成しました。(撮影場所:京都府立植物園
「早春の草花展」)
モクレン
咲いているハクモクレンを主題にしたのは今回が初めてかも。
空のブルーがハクモクレンの白を引き立てるように計算しています。(撮影場所:万博公園)
サクラ
サクラが咲き始めましたね。影が花びらにでないように日陰の花を狙って撮っています。(撮影場所:万博公園)
(以上全てNikon D750+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO)

一年で一番忙しい季節「春」がやってきました。
冬の間は体調が今一つだったのですが、サクラが咲くとじっとしていられないので
春からは体調整えて臨みたいと思います。
スポンサーサイト
 HOME