FC2ブログ
--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. . 27

彼岸花咲く

今年は夏が短くて、涼しくなるのが早かったですね。
お陰でカメラを持ってぶらぶら歩きまわるのも随分楽になりました。
秋が長いとちょっと得した気分です。
リコリス
濃いピンクのリコリスが咲いていました。
リコリスとヒガンバナは別物だと思っていたら、実は同じものだったのですね。
和名で言うヒガンバナの学名がリコリスでした。(撮影場所:都市緑化植物園)
クモの巣
クモの巣です。
江口先生の撮影実習では、毎年夏になると必ず一度はこの実習をやります。
新しくてゴミのついていないきれいなクモの巣を見つけられるかどうかがポイントです。(撮影場所:京都府立植物園)
ショウキズイセン
ショウキズイセンです。
ピントはしべに置いて、花びらの曲線が美しいボケを描くように撮ってみました。(撮影場所:都市緑化植物園)
ヒガンバナ
ヒガンバナです。まあリコリスと呼んでもいいのですが(笑)、赤いのはヒガンバナと呼びたい。
万博公園では主に「もみじ川」のほとりと「西大路」で見られます。
「西大路」の方がイチョウの木などがあって丸ボケが出せるので、もっぱらこちらで撮っています。(撮影場所:万博公園)
ヒガンバナ
同じく「西大路」で撮影したヒガンバナです。
光の明暗を利用して、自分らしい表現を模索中。(撮影場所:万博公園)
( 以上全て Nikon D750+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO)

涼しくなると体力的には楽になって有り難いのですが、
逆にこの季節に悩まされるのが蚊です。
ヒガンバナの撮影中にも数か所刺されてしまいました。
昨年はデング熱ですごい騒ぎでしたが、今年はどうも油断ぎみ。
しばらく虫よけスプレーを忘れず携帯しようと思います。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。