FC2ブログ
--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. . 08

自分らしく

春が来たな~と思っていたら、一気に初夏になってしまったような今日この頃の気温。
今年は春の花が全体的に咲き進むのが早くて、ひとつの花に気を取られていると、
別の花の見頃が過ぎていたなんてことがよくあります。
余程しっかり見頃をチェックして計画しておかないと、撮り逃がすこと続出です。
シャガ
毎年撮っている京都府立植物園のシャガです。
シャクナゲと一緒に咲くので、両者をどう撮るかを毎年試行錯誤しています。(撮影場所:京都府立植物園)
ポピー
ポピーです。
後ろの丸ボケの色味のお陰で、絵本の挿絵のような雰囲気になりました。(撮影場所:京都府立植物園)
チューリップ
もうずいぶん前に終わってしまいましたが、万博公園のチューリップです。
やさしい雰囲気になるように、意識してボケを描写しています。(撮影場所:万博公園)
ハナビシソウ
こちらも毎年撮影している京都府立植物園のハナビシソウです。
家紋の「花菱」に似ているからこの名前が付いたそう。
いつも思うのですが、カメラ映りが良い花です。(撮影場所:京都府立植物園)
ルピナス
万博公園では今、ちょうどルピナスが見頃になっています。
後ろのピンクや黄色、紫のボケも全てルピナスの花です。(撮影場所:万博公園)
(以上5枚 Nikon D750+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO)
夕日
突然の風景写真ですが、これは先月、江口先生の房総半島撮影会に参加した時に撮影した夕日です。
夕日の右側にうっすら映っている山影は富士山です。
今回、花の写真は平凡なものしか撮れなかったので、全てボツにしました。
( Nikon D750+ TAMROM AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO)

先日、江口先生から「上達すれば誰でも撮れるというものを撮るのではなく、
自分にしか撮れないものを撮りなさい」とアドバイスして頂きました。
それ以来、いつも「自分らしく...自分らしく...」とつぶやきながら、作品作りをしています。
どれだけ自分の世界を表現できるか、自分にしか撮れないものを目指して、これからもずっと
挑戦していくつもりです。

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。