2015. . 16

春が近づく

ようやく暖かくなってきました。
今週は一気に気温が上がるそうで、季節が進んでいるのを感じます。
さて、京都府立植物園では、今年も恒例の「早春の草花展」が開催されています。
毎年楽しみにしているのですが、今年も開催直後からたびたび足を運んでいます。
今回はその会場で撮影したものを中心に紹介します。
チューリップ
チューリップです。
上部の緑はシダの葉で、前ボケに利用しています。(撮影場所:京都府立植物園)
不明
水滴に後ろの花が映り込んでいたので、手持ちで何とかピントを合わせて撮りました。
(会場内は三脚使用禁止です。)こういう被写体を見つけられると嬉しいですね。(撮影場所:京都府立植物園)
プリムラ
プリムラ・オブコニカです
色とりどりの花が展示されているので、背景を華やかにまとめられるのが嬉しいところ。(撮影場所:京都府立植物園)
スズラン
ドイツスズランです。
これも会場内の他の花の色を背景に入れて明るく仕上げています。(撮影場所:京都府立植物園)
ウメ
こちらは万博公園で撮影したウメです。
花芯の手前の部分にフォーカスしている点と、主題は日陰になっていますが、
後ろの花に少し日が当たっている点がポイントです。(撮影場所:万博公園)
(以上全て Nikon D750+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO)

「早春の草花展」は今週いっぱいで終了します。
何回行っても飽きることがないので、できれば会期終了前にもう一度
足を運んでみようと思っています。
スポンサーサイト
 HOME