2014. . 23

夏到来

近畿地方は先日梅雨明けし、夏本番に入りました。
我が家の周りでは毎朝、クマゼミかアブラゼミかの合唱が騒がしいです。
アジサイ
もう一月以上前に撮ったアジサイです。
お天気が良く、後ろの木の葉っぱが光に反射して丸ボケが出る条件が揃っていたのですが、
絞り開放では綺麗な丸ボケにならなかったため、少しだけ絞っています。
(Nikon D300+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 撮影場所:万博公園)
ガクアジサイ
ガクアジサイです。アジサイは私にとっては難しい被写体で、毎年試行錯誤しています。
(撮影場所:万博公園)
ヒマワリ
ヒマワリとミツバチの組合せは、夏そのもの。
ミツバチはかなり近寄っても逃げないので意外と撮りやすいです。(撮影場所:京都府立植物園)
ハス
毎年恒例の万博公園の「早朝観蓮会」。今年も何度も足を運びました。
これはハスの葉の間から覗くようにして撮っています。(撮影場所:万博公園)
ユリ
白いユリは格別の清楚さがあります。
この清楚さを損なわないように明るく撮りました。(撮影場所:京都府立植物園)
セミの抜け殻
京都府立植物園が早朝開園を実施しているので、朝5時に起きて行ってみました。
そうしたら、オリエンタルリリーのつぼみにご覧のようなセミの抜け殻が二つ。
園内を一周して戻ってきたら、もうそこにはありませんでした。たぶん子どもさんが
見つけて持って行かれたのだと思います。
やっぱり早起きするとシャッターチャンスに恵まれます。(撮影場所:京都府立植物園)
(以上5枚 Nikon D700+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO)

京都府立植物園の早朝開園は8月17日まで実施されているので、
次回はアサガオを撮りに行こうと思っています。
スポンサーサイト
 HOME