FC2ブログ
--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. . 28

Colorful Roses

今回は、ただ今あちこちで見頃を迎えているバラのクローズアップです。
バラ
ペールギュントという種類のバラです。
花びらの渦巻きがとりわけきれいな花だったので、強調できる構図にしました。(撮影場所:万博公園)
バラ
ヨーロピアナという種類の真っ赤なバラです。
バラというとこの赤いバラを思い浮かべる人も多いのでは。(撮影場所:万博公園)
バラ
こちらはパスカリという白バラです。
雨の日に雫が付いているところを撮影しました。(撮影場所:万博公園)
バラ
ダイアナプリンセスオブウェールズというダイアナ妃の名を冠したバラです。
その名にふさわしい大輪の美しいバラです。
光の使いかたを工夫して撮っています。(撮影場所:京都府立植物園)
バラ
ブルーバューという青いバラ。
青いバラはほかのバラにはない独特の気品があって、思わずこのバラの前で足を止める方が
たくさんいらっしゃいました。(撮影場所:京都府立植物園)
バラ
マチルダという種類のバラです。
前出のダイアナプリンセスオブウェールズの写真と同じく、光の使いかたを工夫して撮っていますが、
その方法はヒミツ!(撮影場所:京都府立植物園)
バラ
ロマンという落ち着いたサーモンピンクのバラです。
花びらの奥の緑がかったところが美しかったので、それを活かすように撮りました。(撮影場所:京都府立植物園)
バラ
インカという種類のバラです。
花びらの渦巻きの様子と濃い黄色が印象的でした。(撮影場所:京都府立植物園)
(以上全て Nikon D700+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO)

今回はバラを真正面あるいは斜め前から撮るという、ほとんど同じ撮り方をしています。
バラってどうやったらキレイに撮れるんだろうと、いつも悩んでいましたが、
まずは「花芯の見えないものを素直に正面から撮る」というのがひとつの結論です。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。