FC2ブログ
--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. . 29

京都の紅葉 その1

11月半ばから毎週のように京都の寺院に出掛け、紅葉を撮り歩いていました。
今回から2回に渡り、その時に撮ったものを紹介します。
日吉大社
「日吉大社」です。
紅葉の名所ですが、このときは11月半ばだったので見頃にはまだ早く、
一部が色づいている程度でした。
(この写真のみNikon D300+ TAMROM AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO)

寂光院
翌週に「寂光院」で撮影したものです。
だんだん色づいてきています。
寂光院
「寂光院」のすぐ隣にある「高倉天皇皇后徳子大原西稜」に続く参道です。
寂光院
「寂光院」の正門。
まだ赤ではなく黄色のモミジですが、それはそれで美しい。
(以上Canon EOS 5D + TAMROM AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO)

詩仙堂
11月の最後の週に、「詩仙堂」で撮影しました。
ご覧のとおり、赤のモミジが燃えるように真っ赤で美しい。
詩仙堂
この写真と下の2枚は、いずれも「詩仙堂」の庭園で撮影。
詩仙堂
一番の見頃だったようで、このシーズン独特の色彩に目を奪われます。
詩仙堂
もっと広角で庭園の美しさを紹介したいところですが、
観光客を写し込まないようにするために、構図が限られてしまうのが残念です。
(以上Nikon D300+ TAMROM AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO)

やはり紅葉はタイミングが大事ですね。
次回は「圓光寺」と「曼殊院門跡」を紹介します。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。