FC2ブログ
--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. . 08

New World

だんだんと暑くなってきました。
春から初夏は撮りたいものも多くて楽しみですが、近年は5、6月でも暑い日が多くて
撮影中に立ちくらみ頻発。
昨年は7月に熱中症で倒れてしまったので、今年は暑さに対しては慎重に対策を練っています。
すでに午後からの撮影は一切やっていません。
ポピー
ポピーの後ろのカラフルなボケはルピナスです。(撮影場所:万博公園)
チューリップ
これは4月に撮影したものです。花びらがくるっと反り返っているところを活かせるように考えました。(撮影場所:万博公園)
ルピナス
ルピナスは毎年同じような撮り方になっているので、新しい表現を模索中。(撮影場所:万博公園)
アジサイ
色味が美しかったアジサイ。葉っぱの反射の丸ボケとアジサイの花の丸ボケを入れて単調にならないように工夫しました。
(撮影場所:都市緑化植物園)
ポピー
「写真を撮る」ということを続けていると、ある日ふと、今まで全く見えていなかった新しい世界がファインダーの中に見える
ことがあります。
これもそんな新しい世界が見えた瞬間にシャッターを切った一枚です。
新しい表現ができるようになった心躍る瞬間です。(撮影場所:万博公園)
(以上全て Nikon D750+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO)

暑さの他に、最近はカメラとレンズの重さも苦痛に感じるようになってしまいました。
近い将来は一眼レフからミラーレスに買い替えることも考えています。
スポンサーサイト
2018. . 26

桜 2018

今回は前回予告したサクラ特集です。
シダレザクラ
シダレザクラはたくさん咲いていても、主題になり得るきれいな枝を見つけるのは
案外難しいことが多いです。(撮影場所:万博公園)
ヤエザクラ
黒っぽい枝や葉っぱが極力写り込まないようにカットし、背景はサクラの花の丸ボケでまとめています。
(撮影場所:京都御苑)
シダレザクラ
風に吹かれて揺れているシダレザクラを狙いました。
背景に青空を入れて爽やかさを出しています。(撮影場所:上賀茂神社)
(以上3枚 Nikon D750+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO )
ソメイヨシノ
夜桜を撮ったのは4年ぶり。
「満開の状態で雲がない晴天であること」という条件が整ったときに撮ることにしています。
今年はその条件が揃いました。しかも、今年は開花が早かったことが幸いして、
こんなふうに満月前夜の月と一緒に撮れました。(撮影場所:万博公園)
(Nikon D750+TAMROM AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical )

毎年、同じような場所でサクラを撮っていますが、決して同じような作品には
ならないところがマクロの面白いところです。
2018. . 14

スズランじゃなくて...

今年はサクラが咲くのが早くて慌ててしまいました。
3月下旬から4月上旬までサクラを撮るのに忙しくて、それ以前に撮ってあったツバキを
UPする暇がありませんでした。
今回は少し季節外れになってしまいましたが、ツバキを中心に更新します。
ツバキ
画面左下のツバキの花びらの一部に傷んでいる部分があったので、
写し込まないようにぎりぎりのところでフレーミングして撮っています。
後ろのピンクの丸ボケも同じツバキです。(撮影場所:万博公園)
ツバキ
ツバキの花芯をクローズアップしています。
花芯の右側にうっすら光が入っているところにこだわって撮っています。(撮影場所:都市緑化植物園)
ワスレナグサ
ピンクのチューリップの間で咲いていたワスレナグサを主題にしています。(撮影場所:京都府立植物園)
スノーフレーク
これを撮っているときに、「あっ!スズランが咲いてるよ!」という言葉、何回聞いたことか。
毎年書いてるかもしれませんが、スズランじゃなくてスノーフレークです。(笑)
(撮影場所:都市緑化植物園)
ツバキ
これもまたツバキの花芯のクローズアップです。
手前にもう一輪同じツバキが咲いていたのを前ボケとし、
しべの一本にフォーカスし、あとは全てボケるようにしています。
(以上5枚全て Nikon D750+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO )

季節はどんどん進んでもうサクラさえ散ってしまいましたが、
次回はサクラ特集です。近いうちにまたUPします。
2018. . 16

冬の終わり

なんと9か月ぶりの更新となってしまいました。
7月に熱中症で倒れて以来、夏の間は撮影自粛。(。-_-。)
秋になって恐る恐る撮影再開し、写真は撮っていたものの
長雨や台風の影響で思ったほど作品が揃わず。
冬になってようやく調子よく撮れていたものの、ブログの更新は
ズルズルと先延ばしにしてしまいました。
そうこうしているうちに、冬ももう終わりですね。(*´v`)
サザンカ
花びらが開ききる前のサザンカです。
空のブルーを背景に入れて爽やかなイメージに仕上げています。(撮影場所:万博公園)
シズク
温室のポインセチアの葉っぱの上に乗っていた雫を逆光で撮っています。
お天気の良い日で、しかも朝一番の水やり直後だったのでこういう写真が撮れました。(撮影場所:都市緑化植物園)
ツバキ
これはツバキなのかサザンカなのかよくわかりません。
白にピンクの縁取りがかわいい花でした。
これも前ボケで柔らかいイメージにしています。(撮影場所:京都府立植物園)
サザンカ
一番上のサザンカが咲くとこうなります。
背景のサザンカやサザンカの葉っぱを色の丸ボケにして取り入れることで
美しく見えるようにしています。(撮影場所:万博公園)
ハクバイ
ハクバイです。
今年は寒い日が多かったのでウメの開花が遅れました。
梅の枝やら葉っぱやらは写したくないので、前ボケで隠しています。(撮影場所:万博公園)
(以上5枚全て Nikon D750+ TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO )

今年はどれくらい撮影に行けるかわかりませんが、
時間と体力の許す限り頑張って撮り続けようと思います。
2017. . 17

せせらぎのシロツメクサ

梅雨入りしているのに、ちっとも雨が降りませんね。
あっという間に季節が過ぎて、もう夏が近くなってしまいましたが、
今回は春の花中心でちょっと季節外れになりつつあります。
クレマチス
紫色のクレマチスがきれいだったので、なんとか作品にできないかと試行錯誤しました。
一見何の花かわからないかもしれませんね。(撮影場所:京都府立植物園)
クモの巣
今年初めてのクモの巣撮影。クモの巣と言えば江口先生のイメージが強いので、自分で撮影に出掛けるときには
撮りませんが、撮影実習の時のみ撮っています。(撮影場所:京都府立植物園)
シャガ
シャガをシンプルに緑の背景でまとめました。(撮影場所:京都府立植物園)
シロツメクサ
川岸で咲いていたシロツメクサを水面の反射の丸ボケをバックにして撮っています。(撮影場所:万博公園)
ルピナス
白のルピナスを色とりどりのルピナスを背景に入れて撮っています。
江口先生はこれを見て一言、「合掌!」(笑)
そんなイメージですかね?(撮影場所:万博公園)

一年で一番撮影意欲も集中力も衰える夏が近づいてきましたが、コンディションを整えて
ひと夏乗り切りたいと思います。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。